MENU

間違いやすいレンタルサーバー選び

レンタルサーバーの格納

SEO対策としてGoogleやYahooなどの検索エンジンで上位に表示されるようにするためにレンタルサーバー選びは大事です。最近では商品やサービスに関心のあるお客を集客するために企業や店はSEO対策に力をいれてきています。

 

しかし、SEO対策をしていない企業や店舗はいくら魅力的なサービスや商品を売り出しても検索エンジンの上位に表示されていなければ意味がありません。

 

また、個人でレンタルサーバーを選ぶ場合は初めに料金設定を含めてサービス面や性能を比べる必要があります。初めての人は無料でサービスを受けられるサーバーやHPスペースも検討されるでしょうが、止めておいたほうが無難です。

 

さらにここで注意しなくてはいけないのは、無料ブログや無料HPの場合、関係ない広告が上部に表示されることです。また一定の期間内に更新しないことが分かると使える機能が限られてしまうことがあるので注意しなければいけません。

 

他には無料のブログやHPスペースを使う場合は規約制限がありますので、アフィリエイトが目的の人は止めておいた方が良さそうです。そもそもアフィリエイト目的の場合、利用を禁止しているケースがほとんどです・・・。

 

逆にWebサイトや制限のないブログを立ち上げたい人はまずは新規で独自ドメインを入手しておきます。そしてレンタルサーバーを契約します。では、このレンタルサーバーを選ぶポイントは何でしょうか?

 

 

 


レンタルサーバーを選ぶポイントとは?

まず、HPやブログで何をしたいか目的を考えてみましょう。サーバーの使用目的によって料金設定も違ってきますが比較しやすいポイントが主に4つあります。

 

  1. マルチドメイン機能
  2. SQLデータベース数
  3. 費用
  4. アクセス解析ソフト

 

マルチドメイン機能

2つ以上のHPやドメインを運用する場合は、複数のドメインを使えるマルチドメイン機能が必要です。但し、1サイトだけの場合は、このマルチドメイン機能は必要ありません。

 

SQLデータベース数

マルチドメイン機能とSQLデータベース数は非常に密接な関係性があります。
というのも、最近ではWordpress(ワードプレス)などでサイトを作る人がほとんどですが、幾らマルチドメイン数が多くても、SQLデータベース数が少ないケースがあります。このような場合、マルチドメイン数だけに気を取られると、SQLデータベース数の制限によって、そもそもWordpress(ワードプレス)などでサイトを増加させることができません。

 

但し、このSQLデータベース数は50個くらいが適正でしょう。これ以上、少ないと使いづらいですし、多いとホームページのアクセスに支障が出てくるケースがあります。そのため、SQLデータベース数は最低でも20個はあって欲しいところです。

 

費用

 

ムーバブル・タイプやワードプレス、ズープスなどのコンテンツマネジメントシステムが使えるサーバーがアフィリエイトで事業を始める人には便利です。最近では、どこのレンタルサーバーにも簡単インストールプログラムがあるので、設定に悩むことはほとんどありません。

 

料金設定の目安としては良いレンタルサーバーは1年間で15,000円が標準の相場になっています。なので、あまりに安い料金設定のサーバーはサービス機能が使いにくかったり、サポート体制が整っていなかったりするのでできたら避けた方が賢明です!!

 

安いものだと年間費用が3、4千円といったものもあります。1カ月では数百円ですが、初期費用などを含めると、大体安いサーバーは3、4千円になります。但し、その分、1つのサーバーあたり数百人で利用することになるため、利用者次第ではサーバーの負荷がかかりすぎたり、そもそもホームページにアクセスしづらかったりします。そのため、グーグルやヤフーなどの検索エンジン評価が下がりやすい傾向があります。

 

ホームページはアフィリエイトや会社、商売のために開設するケースがほとんどですが、キーワード検索で上位表示されなければ意味がありません・・・。同じドメインで同じ記事を投稿しても、レンタルサーバーが違うだけで順位が大きく違うことは良くあることですので注意が必要です。そのため、努力を無駄にしないためにも、1ケ月の費用が1,000円から1,500円くらいになるレンタルサーバーが理想的です。

 

レンタルサーバー名 コースプラン SQL数 年間総額
エックスサーバー X10 50 14,814円
ロリポップ エンタープライズ 100 27,000円
ヘテムル   100 21,900円
さくらインターネット プレミアム 50 19,545円
お名前.comレンタルサーバー 共用サーバーSD-11 50 13,650円

 

その中で今一番使いやすいと評判なレンタルサーバーが「エックスサーバー」です。
このエックスサーバーには幾つかのプランがありますが、一番安いプランの「X10コース」でも充分です。
ここなら始めての人も使いやすいのでお勧めです。さらにポイントはアクセス解析です。

 

アクセス解析ソフト

 

似たような価格帯とスペックのサーバーには「ロリポップのエンタープライズプラン」や「お名前ドットコムのレンタルサーバー」、「さくらレンタルサーバーのプレミアムプラン」などがありますが、アクセス解析がドメイン毎に出来ないケースがほとんどです。1サイトのみの運営なら気になりませんが、複数のドメインを同じレンタルサーバーで使う人には致命的です・・・。

 

すべての登録ドメインが1つのアクセス解析ソフトで管理されるため、そもそも1ドメインあたりの1日のアクセス数さえ正確には分かりません。有料の高機能なアクセス解析ソフトも販売されていますが、それだけでも年間数万円もかかります・・・。

 

そのため複数のドメインを使う予定なら最初からマルチドメイン機能やSQLデータベース数、費用、アクセス解析ソフトなどの項目が高次元でバランスが取れている「エックスサーバーのX10コース」にしておいた方が後で後悔せずに済みますヨ。

IPアドレスチェック・ドメイン年齢チェック ドメイン毎のIPアドレスを調査できる。さらに所有ドメインやライバルのドメインエイジが簡単に分かる